DDC / CIとは何ですか。

今日のほとんどのモニターは、DDC / CIと呼ばれる優れた機能をサポートしますが 、その目的や使用方法は言うまでもなく、聞いたことがある人はあまりいません。これは、ほとんどのモニターメーカーが独自のソフトウェアを開発する傾向がないためです。

DDC / CIとは何ですか?

ディスプレイデータチャネル(DDC)/コマンドインターフェイス(CI) は、コンピューターとモニター間の通信の一種です。これは、コンピューターディスプレイとディスプレイアダプター間のディスプレイ関連情報の送信を容易にするために使用されるプロトコルのコレクションを保持します。

DDCを使用すると、モニターは基本的に、サポートされている表示モードについてコンピューターに通知できます。しかし、さらに重要なのは、ディスプレイデータチャネルを使用すると、ユーザーがコンピューターから直接、明るさ、コントラスト、カラーパレットなどのモニター機能を監視および変更できることです。

非常に基本的なレベルでは、DDC / CIはモニターにプラグアンドプレイ機能を提供します。多くのモニターモデルは直感的ではないユーザーインターフェイスを備えているため、一部のユーザーが多くのモニターモデルにある不格好なボタンの使用を回避する方法を探している理由は理解できます。

コマンドコマンドインターフェイス(CI)は、2つの関係者(コンピューターとモニター)が相互にコマンドを送受信するために使用しているチャネルです。一部のDDC / CIモニターは、自動ピボットテクノロジーをサポートすることもできます。モニター内に組み込まれた回転センサーにより、モニターが物理的に水平および垂直位置に移動している場合でも、ディスプレイをまっすぐに保つことができます。

DDC / CIの使用方法

DDC / CIを使用するには まずモニターがDDC / CI をサポートできることを確認する必要があります。ただし、過去3〜4年ほどでモニターを購入した場合は、DDC / CIがサポートされているはずです。

DDC / CI( Samsung MagicTuneなど)で動作する独自のソフトウェアを開発しているモニターメーカーがいくつかありますが 、Samsungの領域外のモニターでは動作しないことは明らかです。

モニターの製造元に関係なくDDC / CIを使用できるユニバーサルプログラムをお探しの場合は、私たちが対応します。これは、(さまざまなメーカーの)マルチモニターセットアップを使用している場合に理想的です。DDC/ CIを使用すると、アクティブなすべてのディスプレイを制御できます。

ClickMonitorDDCは、一連のスライダーを調整するだけで、DDC互換モニターの明るさとコントラストを調整できるポータブルフリーウェアツールです。ソフトウェアの通知アイコン(タスクバートレイ領域)をクリックするだけで、いつでもモニターのコントロールに簡単にアクセスできます。

ClickMonitorDDCを使用してDDC / CIを有効化、インストール、および構成する方法に関するクイックガイドは次のとおりです。

  1. モニターの物理設定ボタンを押し、設定を調べて、DDC / CIが有効になっているかどうかを確認します。そうでない場合は、あなたがそれを回すことを確認してください。ご想像のとおり、そうするための正確な手順はメーカーごとに異なります。

    注:ほとんどのモデルでは、デフォルトでDDC / CIが有効になっていますが、以下の次の手順に進む前に、このオプションが有効になっていることを確認してください。

  2. こちらのリンクにアクセスし、[セットアップバージョンのダウンロード]をクリックして、最新のClickMonitorDDCバージョンをダウンロードしてください

    注:ポータブルバージョンをダウンロードすることもできますが、テストの結果、Windowsインストールを介したインストールの方がはるかに安定していることがわかりました。

  3. ダウンロードが完了したら、ClickMonitorDDCインストール実行可能ファイルをダブルクリックし、UAC(ユーザーアカウント制御)プロンプトで[はい]をクリックして、管理者権限を付与します。

    注:インストーラーは確認済みの発行元と署名されていないため、[詳細表示]をクリックし、UACプロンプトで[はい]をクリックする必要がある場合があります

  4. 画面の指示に従って、インストールを完了します。何も変更する必要はありません。デフォルト設定のままにして、[インストール]クリックしてインストールを完了します。
  5. インストールが完了したら、ClickMonitorDDCを起動します。

初めてアプリケーションを起動すると、コンピューターに接続されているすべてのモニターが自動的に検出されます。デュアルモニターセットアップ(Asus + Acer)でテストしたところ、問題なく動作しました。接続されているすべてのモニターが上部に表示され、それぞれを個別に制御できます。

内蔵スピーカーの明るさ、コントラスト、音量などを調整するだけでなく、電源ボタンを物理的に押さなくても、入力ソースを切り替えたり、電源を切ったりすることができます。

ClickMonitorDDCの設定に 飛び込んで 、モニターにカスタム名を割り当て、簡単にアクセスできるようにすることもできます。

注:すべてのモニターでコントラストを変更できるわけではないことに注意してください。私たちの調査によると、これは通常、ラップトップディスプレイで発生しています。

ClickMonitorDDCのUIインターフェイスが気に入らない場合は、他にもいくつか無料の代替手段があります。

  • ディスプレイチューナー(32ビットのみ)
  • softMCCS
  • MagicTune(Samsungのみ)

ただし、これらのプログラムは特定のメーカー専用であるか、技術者が初期構成部分を実行する必要があることに注意してください。したがって、数分でセットアップできるシンプルなものをお探しの場合は、  ClickMonitorDDCを使用します。