修正:Windows10でこのネットワークエラーでWindowsがホームグループを検出しなくなった

HomeGroupは、ローカルエリアネットワーク(LAN)上で相互に接続されたWindowsコンピューターのコレクションであり、ネットワークを介して、プリンターとファイルを相互に共有できます。WindowsのHomeGroup機能は、コンピューター間でプリンターやファイルを共有するのが簡単なため、自宅に複数のWindowsコンピューターを持っている人にとって非常に便利です。ただし、Windows 10コンピューターをネットワーク上に既に存在するHomeGroupに接続しようとすると、Windowsユーザーは、コンピューターがHomeGroupに接続できず、代わりに次のようなエラーメッセージを表示することを報告することがよくあります。

WindowsはこのネットワークでHomeGroupを検出しなくなりました。新しいホームグループを作成するには、[OK]をクリックし、コントロールパネルで[ホームグループ]を開きます。「「

ほとんどの場合、この問題は、HomeGroupがアクティブな状態で既存のHomeGroup上のすべてのコンピューターをWindows10にアップグレードした後に発生します。この問題の影響を受けたユーザーが[ OK ]をクリックして コントロールパネルの[ホームグループ ]に 移動した 場合、新しいホームグループを作成するオプションは提供されません。既存のホームグループに参加するオプションのみが表示されます。HomeGroup上のすべてのコンピューターをWindows10にアップグレードする前に、既存のHomeGroupを廃止することをお勧めしますが、アップグレード中にすべての人がこの知識を知っているわけではありません。

ありがたいことに、この問題はWindows 10のアップグレード後も修正できます。以下は、この問題の影響を受けたユーザーが問題を解決するために使用できる最も効果的な解決策の一部です。

解決策1:影響を受けるコンピューター上のすべてのウイルス対策プログラムとファイアウォールプログラムを無効にする

多くの場合、影響を受けるコンピューターが最初から既存のHomeGroupに参加するのを妨げているのは、ウイルス対策プログラムやファイアウォールプログラム(ストックまたはサードパーティ)と同じくらい些細なことです。その場合、この特定の問題の影響を受けるユーザーが最初に試すべき解決策は、影響を受けるすべてのコンピューターですべてのウイルス対策プログラムとファイアウォールプログラムを無効にしてから、コンピューターをHomeGroupに参加させることです。それでも「Windowsはこのネットワーク上のホームグループを検出しなくなりました。影響を受けるコンピューターをHomeGroupに接続しようとすると、エラーメッセージが表示されますが、よりジューシーなソリューションのいくつかに進む必要があります。

解決策2:HomeGroupを作成したコンピューターに残してから、新しいHomeGroupを作成します

  1. 既存のホームグループを作成するために使用されたコンピュータで、 終了/去るホームグループを。これで、ネットワーク上に新しいHomeGroupを作成できるようになります。
  2. 古いHomeGroupを作成したコンピューター以外のコンピューターに新しいHomeGroupを作成します。ほとんどの場合、古いHomeGroupの作成に使用されたものと同じコンピューターで新しいHomeGroupを作成することはできますが、ジョブには別のコンピューターを使用することをお勧めします。
  3. 新しいHomeGroupが作成されたら、取得したHomeGroupパスワードをメモします。
  4. ネットワーク上にある他のすべてのコンピューターで、新しいHomeGroupパスワードを使用して新しいHomeGroupに1つずつ参加すると、必ず新しいHomeGroupに接続する必要があります。

解決策3:古いHomeGroupのすべてのトレースを削除し、新しいHomeGroupを作成します

上記の解決策のいずれもうまくいかなかった場合、または古いHomeGroupが作成されたコンピューターで古いHomeGroupを終了するかそのままにするオプションがない場合は、恐れることはありません。これを解決するためのもう1つのショットがあります。問題。過去にこの問題の影響を受けた無数のWindows10ユーザーは、古いHomeGroupの痕跡をすべて取り除き、元のHomeGroupの作成に使用されたコンピューター以外のコンピューターで新しいHomeGroupを作成することで問題を解決できました。 。このソリューションを適用するには、次のことを行う必要があります。

  1. 後で作成する新しいHomeGroupに接続するすべてのコンピューターで、次のディレクトリに移動し 、PeerNetworking フォルダーの内容をすべて削除し ます。

    X:\ Windows \ ServiceProfiles \ LocalService \ AppData \ Roaming \ PeerNetworking

    注:上記のディレクトリのXを、Windowsがインストールされているコンピュータのハードドライブのパーティションに対応するドライブ文字に置き換え ます。また、  AppDataフォルダーは隠しフォルダーであるため、Windowsエクスプローラーの[表示 ]タブ に移動し 、[オプション]をクリックして、[表示]タブに移動し、下にスクロールして、[隠しファイル、フォルダー、およびドライブを表示する オプションをオン にする必要が あり ます。とをクリックして 適用 に当時と OKを参照する のAppData フォルダを。

  2. 一つ一つの新しいホームグループにしたいコンピュータ、プレス上の Windowsロゴ キー+  R開くための ファイル名を指定して実行の ダイアログを、タイプ services.mscと に 実行 ]ダイアログを押し てください 起動する サービス 、マネージャを下にスクロールして見つけ ホームグループプロバイダー サービスを、それを右クリックし、[停止]をクリックし て停止します。 
  3. ネットワークに接続されているすべてのコンピューターの電源を切ります。
  4. 元のHomeGroupが作成されたコンピューターではない、ネットワーク上の任意の1台のコンピューターの電源を入れます。
  5. 電源を入れたコンピューターには、ネットワーク上の既存のHomeGroupのトレースが表示されないため、新しいHomeGroupを作成できます。先に進み、このコンピューターを使用してネットワーク上に新しいホームグループを作成します。
  6. 新しいHomeGroupが作成され、HomeGroupパスワードを取得したら、ネットワーク上の他のコンピューターを1台ずつオンにして、新しいHomeGroupに参加させます。これで正常に参加できるようになります。