修正:Esoログインエラー

Elder Scrolls Onlineはゲームコミュニティによって待望のゲームであり、そのリリースはメディアによってかなり報道されました。ただし、ゲームに関連するいくつかのバグがあり、エクスペリエンス全体が本来よりも多少楽しくありません。ログイン画面の早い段階で表示される可能性のあるさまざまなエラーがかなりあります。

これらのエラーの処理は、インターネット上に散在している情報が非常に多く、見つけるのが難しいだけでなく、成功率の観点から判断するのも難しいため、非常に難しい場合があります。そのため、煩わしいログインエラーコードを取り除くのに役立ついくつかの実用的なソリューションを集めました。

解決策1:別のランチャーを使用する

Steamランチャーを使用してゲームをプレイしている場合は、受信したトラフィックを処理できなかった障害のあるSteamサーバーが原因でエラーが発生した可能性があります。障害のあるサーバーは、回避したり影響を与えたりすることはできませんが、ゲームのデフォルトのランチャーを使用してゲームを起動する方法があります。

  1. 場所はSteamフォルダーから始まるので、Steamをインストールした場所の下にあるフォルダーに移動します。ただし、SteamフォルダーのデフォルトフォルダーはC:>> Program Files(x86)です。タスクバーのライブラリアイコンを開き、このパスに従います。
Steam >> Steamapps >> common >> Zenimax Online >> The Elder Scrolls Online >>ゲーム>>クライアント>> eso64.exe

  1. その間に新しいSteamライブラリを作成した場合、フォルダは別の場所にある可能性があります。.exeファイルを右クリックし、[管理者として実行]オプションを選択して、ログイン機能が機能するかどうかを確認します。もしそうなら、Steamサーバーが最終的に再び動作を開始する間、すぐに続行してプレイすることができます。

:このソリューションは、ゲームランチャーでESOアカウントとパスワードを入力する必要があるため、Steamからダウンロードしてインストールする前にElders ScrollsOnlineのアカウントを作成した場合にのみ機能します。

解決策2:Steam上のサーバーを変更する

問題が本当にSteamサーバーに関連している場合は、いつでもこのエラーを回避し、Steamで使用しているサーバーを変更することで、別のサーバーを使用してゲームを起動できます。これは、以下の一連の手順に従うことで非常に簡単に実行できます。

Steamはデフォルトで最も近いサーバーを選択しますが、これは設定で簡単に変更できます。最適なパフォーマンスを得るには、最寄りのサーバーからダウンロードすることをお勧めしますが、誤動作に気付いた場合は、別のサーバーを選択してしばらくしてから戻ることができます。

  1. これらの設定にアクセスするには、アイコンをダブルクリックしてSteamを開き、[ファイル] >> [設定]をクリックして[設定]に移動します
  2. [設定]ウィンドウの[ダウンロード]タブで、長いリストからSteamサーバーの1つを選択するオプションがあることに気付くでしょう。現在のサーバーで問題が発生している場合は、サーバーを交換して別のサーバーを選択できます。

  1. インターネット接続にプラスの影響を与え、過度の遅延を回避するため、自分または隣国のサーバーを選択することをお勧めします。

解決策3:不正なパスワードエラー

一部のESOプレイヤーは、間違ったパスワードエラーの複数のアカウントを受け取っていて、それが原因で自分のアカウントにログインできないと報告しています。エラーは奇妙に思えますが、PCプレーヤーとコンソールプレーヤーの両方に等しく影響しています。

プロセスを機能させるには、ワードエディターにパスワードを入力し、パスワードフィールドに貼り付ける必要があるため、この方法の解決策はさらに奇妙です。幸運を!

注: パスワードを変更すると問題が完全に修正されるという、ユーザーによるいくつかの回避策がありました。

解決策4:PCまたはコンソールを再起動します

かなり一般的な方法ですが、特にしばらくしていない場合は、試してみる価値があります。XboxおよびPlayStationユーザーには、以下の手順のように実行するとキャッシュがクリアされるため、再起動するだけでコンソールのパフォーマンスを向上させる方法があります。

Xboxユーザー:

  1. Xbox本体の前面にある電源ボタンを、完全にシャットダウンするまで押し続けます。
  2. Xboxの背面から電源ブリックを取り外します。Xboxの電源ボタンを数回押し続けて、電源が残っていないことを確認します。これにより、実際にキャッシュがクリーンアップされます。

  1. Xbox Oneを使用してインターネットに接続している場合は、イーサネットケーブルを取り外し、ケーブルを数分間抜いてから再度接続します。その間に、電源ボタンをクリックしてルーターとモデムを再起動します。ケーブルをデバイスに接続し直す前に、それらに配置されています。
  2. 電源ブリックを接続し、電源ブリックにあるライトの色が白からオレンジに変わるのを待ちます。
  3. 通常どおりにXboxの電源を入れ直します。

PlayStationユーザー:

  1. PlayStation4の電源を完全に切ります。
  2. コンソールが完全にシャットダウンしたら、コンソールの背面から電源コードを抜きます。

  1. コンソールのプラグを抜いたまま、少なくとも数分間待ちます。Xbox Oneを使用してインターネットに接続している場合は、イーサネットケーブルを取り外し、ケーブルを数分間抜いてから再度接続します。その間に、電源ボタンをクリックしてルーターとモデムを再起動します。ケーブルをデバイスに接続し直す前に、それらに配置されています。
  2. 電源コードをPS4に接続し直し、通常どおりに電源を入れます。

PCユーザー:

  1. 実行中のPCで、メニューの下部にある[スタート] >> [電源]ボタンをクリックし、[シャットダウン]オプションを選択します。

  1. Once your PC has shut down completely, unplug the Ethernet cable from your PC if you are using it to connect to the Internet and let the cable stay unplugged for at least a couple of minutes before plugging it back in. Meanwhile, restart your router and your modem by clicking the Power buttons located on them before you plug the cable back into the computer.
  2. Turn the PC on normally by pressing the power button.

Solution 5: Disable Add-ons for the Game

Since add-ons are designed by other players who play the game, some of them may be badly optimized and they might cause certain issues with the game for users who just happened to install them. Disabling them is easy and you can reload the game immediately to see whether that fixed the problem.

  1. When add-ons for ESO games are correctly installed on a computer, they will appear in the Add-Ons menu in the game.
  2. Players can access the Add-Ons submenu through the main game menu that appears on the left side of the character selection screen or by pressing the Esc key during gameplay.

  1. The Add-Ons submenu allows you to check or uncheck the boxes next to the add-ons you wish to enable or disable. This submenu also provides the ability to quickly reload the game in order to ensure that the game adjusts these changes.

Solution 6: Flush Your DNS

DNS issues are something quite annoying and once they occur, they appear to be almost unsolvable. Luckily, resetting these settings by flushing your DNS is quite easy and it requires running nothing more than a certain command in Command Prompt.

  1. Click the Start menu or the search button next to it and typing “cmd”. Right-click on the first result and choose the Run as administrator option. You can also search for “run” in order to open the run dialog box and type “cmd”.

  1. Type the command below and make sure you press Enter afterward. You should see a success message, after which you are free to exit the Command Prompt.
ipconfig /flushdns 

Solution 7: Open the Following Ports on Your Router

Opening the following ports on the router is crucial if you want to establish a proper connection between you and the game’s servers. Sometimes routers block certain ports thinking they are reserved for other processes and the game fails to use it properly. However, you can open them quite easily by following the instructions below:

  1. Open a Web browser, type your Default Gateway number (IP address) into the address bar, and press Enter.
  2. Enter your username and password to access your router’s interface. The default username and password should be listed in your router’s documentation, on a sticker on the side of your router, or on the Port Forward website.
  3. Find the Port Forwarding section while still logged into your router. Each router will be slightly different. Common menu labels for the section of settings that contains Port Forwarding are “Port Forwarding”, “Applications”, “Gaming”, “Firewall”, and “Protected Setup”.
  4. No matter what the router or interface, you’ll need to enter the same basic information. Enter the port you want to open under Internal and External or enter a range of ports to open under Start and End. Specify Outbound rules for all ranges below:
    All PlatformsTCP / UDP Ports 24100 through 24131TCP / UDP Ports 24500 through 24507TCP / UDP Ports 24300 through 24331TCP Port 80TCP Port 433  
    Steam (only open these ports if you are playing ESO through Steam)TCP / UDP Ports 27000 through 27015TCP / UDP Ports 27015 through 27030TCP / UDP Ports 27014 through 27050TCP / UDP Ports 27031 through 27036TCP / UDP Ports 27036 through 27037TCP / UDP Ports 4380
  5. The TCP and UDP abbreviations are the options you should select under the Type of Service Type option. Since you can only select one of the options (or both), repeat these steps several times until you have covered all of the ranges presented above.
  6. Click on the Save of Apply button and make sure you restart both your router and your console in order to fully apply these changes.

Solution 8: Launching through other Platforms

Another workaround that worked for numerous people was logging in to ESO using other platforms. If there are issues in launching it through its executable, it might be possible that that specific executable isn’t working properly. Here, what we can do is try is to launch ESO through other platforms or game engines.

Close all instances from the task manager and launch Steam. From there, you can navigate to your Library and launch ESO’s instance. If this doesn’t work and you have GeForce installed on your computer, consider launching it from GeForce and see if this fixes the problem.

Solution 9: Wait it out

ログインの問題はかなり前から続いており、サーバー自体がログインの試行に応答していませんでした。メンテナンスのためにダウンしているか、技術的な問題のためにダウンしています。ここでできることは、関連するフォーラムをチェックして、他のユーザーが同じ問題に直面しているかどうかを確認することです。そうである場合は、サーバーがダウンしていることを意味します。

これが発生するたびに、サーバーは1日以内に復旧します。あなたができることは、問題が出るのを待って、公式フォーラムで報告することです。そうすれば、開発者も気付くことができます。