Xbox One Windows 10でXboxカスタムゲーマーピックを作成するにはどうすればよいですか?

Xbox Oneは、第8世代の家庭用ビデオゲームコンソールであるMicrosoft製品です。オフラインとオンラインの両方のゲームモードを備えています。この製品は「オールインワンエンターテインメントシステム」として販売されていたため、Microsoftによって「XboxOne」という名前が付けられました。

Xboxのゲーマーピックを使用すると、プレイヤーは、PlayStationのアバターやプロフィール写真のように、画像を使用して世界中のゲームコミュニティに自分自身について何かを表現できます。それは彼らが他の人に彼らの個性を垣間見ることを可能にします。Gamerpicsは必須ではありませんが、プレーヤーのプロファイルに良いタッチを与えます。私たちは現代のカスタマイズの世界に住んでいるので、プレイヤーが好きな写真を使ってカスタムのゲーマーピックやアバターを自由に作成できるようになればさらに良いでしょう。Xboxは、健康的な味、道徳的、社会的責任の制約の範囲内でその自由を提供します。

カスタムゲーマーピックを作成する前に覚えておくべきことがいくつかあります。それは次のとおりです。

  1. それがある場合、子アカウントは、ユーザーがカスタマイズした画像をアップロードすることはできません。このオプションは、アダルトアカウントでのみ使用できます。
  2. 画像サイズ比は1でなければなりません:1080 X 1080すなわち1と少なくとも1080個のピクセルあなたは、このような1920×1080など、他の解像度の画像を使用している場合、あなたは画像の所望の領域に焦点を持って得ることはありません、それは最終的には切り取られます。
  3. Xboxには、ギャラリー内のカスタマイズされた画像用の保存スロット1つだけあります。あるカスタム画像を別のカスタム画像と交換し、後で前の画像を元に戻したい場合は、最初の写真をもう一度作成する必要があります。
  4. カスタマイズが完了すると、Xboxはゲーマーピックを検証します。通常、それほど時間はかかりません。

以下は、プラットフォームに応じてゲーマーピックをカスタマイズするための適切なガイダンスを備えた方法です。

方法1:XboxOneコンソールでカスタムゲーマーピックを作成する

  1. XboxOne  コントローラーのXboxボタンを押し  てガイドメニューを開きます。
  2.  ジョイスティックを上に移動  し、コントローラーのボタンAを押して、選択範囲をマイプロファイルにドラッグし  ます  。
  3.  コントローラの  ジョイスティックとボタンAを使用して、[プロファイルのカスタマイズ]を選択  します  。
  4. Changegamerpicを選択し  ます。
  5. [カスタム画像をアップロード]を選択し  ます
  6. UWPファイルピッカーウィンドウが表示されます。アバターを見つけて  、コントローラーのボタンAを押して選択します  。

    注:画像は少なくとも1080 x1080ピクセルサイズである必要があります。または、  コントローラーの表示キーを押して写真に切り替えることもでき  ます  。OneDriveアカウントに保存されているすべての画像データが表示されます。アバターを見つけて  、コントローラーのボタンAを押して選択します  。

  7. 選択が完了したら、次のステップは、画面で使用可能なコントロールを使用して、必要に応じてトリミングすることです。
  8. 終了したらすぐ  に、コントローラーの  ボタンAを押して[アップロード]を  選択します  。マイクロソフトが画像の設定を確認して承認します。通常、約2分かかります。

方法2:Windows10でカスタムゲーマーピックを作成する

  1. [スタート]をクリックして、Xboxコンソールコンパニオンを開きます。
  2. 左側の列の[アバターサークル]をクリックして、Xboxプロファイルを開きます。
  3. [カスタマイズ]を選択します。
  4. アバターサークルを選択します。(アバターサークルにカーソルを置くと、アバターサークルが緑色に変わります)
  5. [カスタム画像を選択]を選択します。これにより、エクスプローラウィンドウが開きます。
  6. 画像の場所に移動し、画像を選択して[開く]をクリックします。

    注:  画像は少なくとも1080 x1080ピクセルサイズである必要があります。

  7. マウスを使用して画像を切り抜きます。完了したら、[次へ]  > [  アップロード]をクリックします  。(画像に変更を加える必要がある場合は、[戻る]をクリックします)