Notepad ++で行を折り返す方法

ホーム /学習 /メモ帳++で行を折り返す方法

Notepad ++で行を折り返す方法

KevinArrows著2020年5月16日2分読む

行の折り返しは、現在の行がいっぱいになると、新しい行のテキストを継続します。行の折り返しがないと、行のテキストがテキストエディタのウィンドウの幅を超えてしまい、ユーザーは行全体を見ることができなくなります。Notepad ++などの一部のテキストエディタは、ソースコードにも使用されるため、デフォルトでは行を折り返しません。水平スクロールバーの使用は、ほとんどのユーザーが大きなドキュメントをチェックするときに時間がかかる場合があります。この記事では、Notepad ++で行を折り返す方法について説明します。

ワードラップオプションを使用して行を折り返す

Notepad ++には、ほとんどのテキストエディタと同様にワードラップ機能もあります。デフォルトではオフになり、線はNotepad ++ウィンドウの幅を超えます。ユーザーは、行の残りのテキストを表示するためだけに、水平スクロールバーを使用して左右に移動する必要があります。ユーザーは、Notepad ++のワードラップ機能を使用して、数ステップで簡単に行を折り返すことができます。ワードラップは、行のサイズをアプリケーションウィンドウのサイズに保ちます。以下の手順に従って試してください。

  1. ショートカットをダブルクリックするか、Windowsサーチ機能で検索して、Notepad ++を開きます。メニューバーの[ファイル]メニューをクリックし、[開く]オプションを選択してドキュメントを開きます。
  2. メニューバーの[表示]メニューをクリックし、リストから[ワードラップ]オプションを選択します
  3. これにより、Notepad ++ウィンドウサイズに応じて行が調整されます。

置換ツールを使用して行を折り返す

この方法は、行をウィンドウの幅と等しく保つ上記の方法とは異なり、ユーザーが行を制限された文字まで維持するのに役立ちます。置換ツールを使用すると、文字数を検索して新しい行に置き換えるコマンドを簡単に追加できます。既存のツールで実行できる場合、このタスクを完了するためにNotepad ++のプラグインをインストールする必要はありません。ただし、これはURLのような非常に長いトークンでは機能しない場合があります。次の手順に従って行を折り返します。

  1. Notepad ++ショートカットをダブルクリックして開きます。[ファイル]メニューをクリックして、[開く]オプションを選択します。フォルダからドキュメントを選択し、[開く]ボタンをクリックします。
  2. 次に、メニューバーの[検索]メニューをクリックして[置換]ツールを選択するか、Ctrlキーを押しながらHボタンを押してショートカットを作成します。
  3. [検索する文字列]セクションに次のコマンドを入力します。これは、行を60〜80文字に分割する必要があることを示しています。
    ^(。{60,80})\ s
  4. 次に、[置換]セクションに次のコマンドを入力します。
    \ 1 \ n
  5. 正規表現を選択していることを確認してから、[すべて置換]ボタンをクリックして、指定した文字数に従って行を折り返します。
タグnotepad ++